パソコンのデータ消去

パソコンに含まれるデータを
高度な技術で完全に消去します。

バソコンの「ごみ箱」を空にしたり、Windowsを初期化しただけでは、
書籍にたとえると目次を削除しただけにすぎず、データはまったく消去されていません。

官公庁や大企業をはじめとする多くの企業・団体から、データ消去業務を受託しており、
管理された専門工場で作業を行いますので、ご安心してお任せください。

壊れたパソコン
古いパソコンからもデータは漏洩します


パソコンの形式や状態に合わせた確実な方式でデータを消去します。

データ消去ソフトを使用した
完全消去

国内外の政府機関や大企業など高いセキュリティレベルが要求される組織で採用される専用ソフトを使用して、データ消去を行います。ハードディスク、SSDに乱数を何度も書き込むなどして、元のデータを完全に消滅させます。作業時間は数時間~10時間程度かかります。

税別価格3,000円(税込3,300円)/台

ハードディスク専用機を
利用した物理破壊

壊れてまったく動かないハードディスク、SSDは、物理破壊専用機を使用し、ハードディスクの特定の部分に穴を開けて、記録磁気層を破壊します。元のデータが完全に消滅しているわけではありませんが、読み取りには特殊な装置やたいへんな時間と工程がかかるので、専門業者でも読み取りが不可能になります。

税別価格1,500円(税込1,650円)/台


データ消去証明書

を発行

データ消去完了後に、消去証明書を発行して郵送します。これによって、データ漏えい防止の責任を果たしたことを確証でき、また文書としても保管できます。

税別価格1,500円(税込1,650円)/台

ハードディスク
返却サービス

お送りいただいたパソコンからハードディスク(またはSSD)を取り出し、お返しするサービスです。データを再利用するために、ハードディスクだけは所有しておきたいが取り外し方などがわからない場合に便利です。ハードディスクはUSB接続のできる外付けケースに入れて返却いたします。内部のデータが破損していた場合などの保証はできかねますので、ご了承ください。

税別価格6,000円(税込6,600円)/台


マイナンバー制度では
パソコンなどの廃棄方式が定められています。

国のガイドラインによる電子媒体の廃棄に関する記載(抜粋)

●専用のデータ削除ソフトウェアの利用又は物理的な破壊等により、復元不可能の手段を採用する。

●電子媒体等を廃棄した場合には、削除又は廃棄した記録を保存する。また、これらの作業を委託する場合は、委託先が確実に削除または廃棄したことについて、証明書等により確認する。
※「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」(特定個人情報保護委員会)より